teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


転載

 投稿者:ナカドメール  投稿日:2008年 4月17日(木)02時42分31秒
  よほど・・・  投稿者:TD  投稿日:2008年 4月16日(水)19時27分21秒

なんというか、「天に唾する」の典型を見たような・・・(w
ちなみに、私は過去何度もプロテクションの重要性を説いています。ハイパワーバ○には見えないようですが。

ま、それはともかく、水元六郎君のエアガンの使い方は、器用にも銃口を常に自ら、あるいは相手の目に向け、
致傷、いやより直接的には失明させることを目的にトリガーを引くことのようですね。
恐ろしいことです。
今となっては、1J以下でさえ失明の可能性があると声高に叫ぶこの男が、過去何ヵ年にも渡り、法の不備を逆手にとって、
脱法エアガンを手に一般社会に溶け込んでいたことを考えると、身の毛がよだちますね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何故水本六郎はTDを嫌悪するのか  投稿者:水本六郎  投稿日:2008年 4月16日(水)04時39分33秒

1)主義主張の違いは別として、人格的に尊敬もできないし、独善かつ自分と異なる意見に対して柔軟に理解を示すどころか、難癖をつけて中傷するという所。

2)0.9Jのエアガンでも失明させるだけの威力を持つ事は明白にも関わらず、過去その点に関して「0.9Jのエアガンは安全で失明の危険性も無い」等と言い放った事。眼下等の病院の報告を見せても「そんな物は信用ならない」と、適法エアガンは失明の危険性等などと掲示板で発言した事。

特に2)に関しては、事実として冷静にここの掲示板を読んでいる諸君も承知しておいた方がいい。

ここで我が物顔で「エアガンの良識派を代表するユーザー」みたいな顔をしているTDは、実はエアガンが持つ失明の危険性すらこの様に否定しているという事実一つとってみても、エアガンを扱う物としての資格が無い事は誰の目にも明かだろう。

リーガルマインドとか、そういう言葉遊びなんか重要じゃないんですよ。

こういう危険な「エアガン安全論」を振りかざしている人間が、あるサバゲチームの代表者として後進を指導しているという事実一つ取ってみても、誤った方針で指導されているサバイバルゲーマーが日々増えているという事をもっと憂うべきでしょうが。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TDのおバカなコメント  投稿者:水本六郎  投稿日:2008年 4月16日(水)04時27分34秒

>よかったじゃないか水元君。君が毎日オカズにしてるエロアニメやエロCG
>は、児童ポルノの対象から外されることが、君が日々憎んでやまない与党政治
>家達の判断で決まったみたいだぞ。
>もう、自民党本部には足を向けて寝られないな(w

という訳で、同人方面で活動もされているなかどさんは、このTD氏のコメントを読んでどの様な感想を持たれるのでしょうね(笑)
 
 

(無題)

 投稿者:13  投稿日:2007年 1月 8日(月)04時41分9秒
  http://www2u.biglobe.ne.jp/~cgi/cgi-bin/treebbs.cgi?vew=221
http://www2u.biglobe.ne.jp/~cgi/cgi-bin/treebbs.cgi?vew=222


「人のふり見て我がふり直せ」
 

ナカドより 1.6

 投稿者:ナカドメール  投稿日:2007年 1月 6日(土)04時26分45秒
   遅ればせながら あけましておめでとうございます。
 昨年末の「コミケット」や年始の「ブラックホール」(その事前の企画立案など)で
ドタバタしたまま年越ししてしまった仕事が山積みとなっております。
みなさまへのお返事などは、今しばらくご猶予お願い致しますね。
 本年もよろしくお願い致します。

 ブラックホールは、5日の前日設営を済ませ、7日の日曜午後には参加する予定です。
 

情報は生もの

 投稿者:神雅紀メール  投稿日:2006年12月30日(土)19時05分33秒
   阪和道の事件に関してはちょっとまとめたHPがありますので、こちらを
http://www2u.biglobe.ne.jp/~cgi/airgun_crime.htm

 今回の話においても「情報の確度」が話をややこしくしていると言えます。
私たちが普通入手できる情報は、マスコミからのモノです。
実はこの段階でその情報は、「マスコミ(記者)によって加工されたモノ」です。
この店長さんは
「車内から銃弾は見つかっていない」
とのマスコミ情報から、「弾は貫通した」と考えたのでしょう。
 しかし、テレビ等で被害にあった車両の映像を見て、フロントガラスが無傷であることを自分の目で確認していればこんな思い違いをしなかったでしょうし
「車内から直径6mmの金属球が見つかった」
 と、マスコミが情報を流していれば、より判りやすかったと思います。

なかどさんが以前似たような事をおっしゃってましたが
情報はその送り手によって加工されているモノだと言うことを常に意識して、複数の発信源からの情報の突き合わせや、より詳しい情報での検証を行わないといけない。
 と、いうことでしょうね。
 

ナカドより 12.23

 投稿者:ナカドメール  投稿日:2006年12月23日(土)08時14分21秒
編集済
   すっかりお返事が滞ってしまっており、申し訳ありません。
仕事も複数重なっていてる上に、年末はイベント(主に週末)も多々あるので、こちらへの
書き込みへの時間がゆっくりと集中して確保できないところです。
この状況は、越年で続きますのでご了承お願い致しますね。


某チームリーダーさんへ

 おっしゃる通りですね。
ハイパワーユーザーの多くはモラルや自覚を持って臨んでいたことでしょうが、
でも、法外なパワー志向に歯止めを設けられなかったことは悔やまれることでしょうね。
「自主規制を徹底させていたとしても、パワーアップ改造は物理的にいくらでも出来る」との
論調もあるでしょうが、「カスタムパーツとして流通」しているのとしていないのとでは、
「物理的・技術的なハードル」も「志向としてのハードル」も全く違いますものね。
「市販されているエアソフトガンに、市販されている専用のカスタムパーツを組み込んで何が
いけないんだ」・・・と。

 この事とは別に、でも、(遵法前提なら)「ハイパワー派の主張」自体を否定することはしたく
ないな、と 今でも思います(“言論の自由”上)。
立場や考え方は全く逆でしたが、持論を曲げずに孤軍奮闘する姿に、個人的には 敬意を禁じ得ません
もの。


 タカシさん、神雅紀さん、TDさん、シューターさんへ

 「阪和道改造エアガン事件、実は実銃ではないのか」との「あるショップ店長さんのHP」、
独自に辿り着けました
(タカシさん、お返事遅れましたがお気遣いありがとうございました。おっしゃっていたのと
 同一のHPだと思います)。

 直接拝見するまで、私自身も「実は実銃事件?」論を否定的に捉えてしまっていましたし、
欠席裁判的な取り上げ方は不適切でしょうから、そのHP自体の紹介は差し控えさせて頂きます
ことをまず、ご了承下さいませ。

 「店長さんHP」書き込みの内容としてはーーー
「(阪和道発砲事件での)車のリアウィンドウからフロントウィンドウを貫通させることは、
どんなハイパワーエアガンでもエアライフルでも不可能」、だから「装薬の実銃以外には考え
られない」。そして飛躍させて、「でも警察は、犯人宅からその実銃を発見できなかったので、
犯人が差し出した改造エアガンを凶器とした」・・・・とのこと。

 決して「ハイパワー派の言い分」などではなく、エアソフトガン業界を憂いての思いの丈を
述べられている印象でした。

 が、しかし、「そ・も・そ・も」が間違っているのではないでしょうか。
私の記憶が確かならですが、最初の阪和道事件では、「リアウィンドウのみ」割れ、「フロント側」
は無傷ではなかったのではないでしょうか。
「撃ち込まれた自動車の車内からは弾丸は発見されなかった」との当初の報道で、私は直ぐさま
「改造エアガンによる事件ではないか」と考えたことだけは確かに覚えています。
 その後も同様な改造エアガン発砲事件が相次ぎ、フロントガラスが割られたり、ボディ側面
への弾痕がある画像など様々に報道されましたから、「店長さん」も思い違いをされているのでは
ないかと思うのですが如何でしょうかね。
 

○○なら常識

 投稿者:神雅紀メール  投稿日:2006年12月13日(水)18時52分6秒
  >シューターさん
この表現はどうかと私はいつも思います。
どんなジャンルでも「常識として知っておくべき事」があるのは事実ですが、知らないorうっかり忘れていたとしてもそれを責めるべきではないと考えます。
もちろん本人にはこの機会にしっかり覚えていただく必要はあるでしょう。
 狩猟において憶測でぶっ放したら人間でしたではシャレになりませんが、自動車の運転において憶測で見通しの悪い交差点をそのまま直進したら事故になったというケースはよくあります。
 ご当人に自省をうながしてヨシとしませんか?
 

ですから

 投稿者:シューター  投稿日:2006年12月12日(火)23時17分56秒
  憶測、推測、伝聞での許可・規制等に関する発言は控えられたら如何でしょうか。
「訳がわからない所がある」「本当のことが言えない」のなら尚更だと思います。

実銃所持者なら常識ですよね・・・
 

世の中そんなモノ

 投稿者:神雅紀メール  投稿日:2006年12月12日(火)23時02分5秒
  >トイガンの規制や一部実銃の規制と言うのは、法律と言うより、感情の部分が大きいと思います。

 銃器の規制に限った話ではないと思いますよ。
自動車の排ガス規制でも特定地域内での登録を出来なくすれば、空気は綺麗になるのか?
速度制限でもどうして60キロ制限なのか首を傾げたくなるところはいくらでもあります。

 法律の多くは世論を納得させる為に作られます。
その世論を構築している多くの部分は感情論ではないでしょうか?

 本音と建て前なんか、私たちでも日常のように使ってますし(客相手の仕事は特に)
そう言う社会において銃器趣味だけが取り立ててどうこうと言うことはないのではないかと思いますよ。
 

(無題)

 投稿者:タカシメール  投稿日:2006年12月12日(火)20時07分29秒
  TD様
 お返事ありがとうございます。
 トイガンの規制や一部実銃の規制と言うのは、法律と言うより、感情の部分が大きいと思います。
本来は、そんなものではダメなものなんだけれど・・・現実がそうなんだから仕方が無いのかもしれません。

 それから、銃規制と言うのは本音と建前の部分がありまして、なんでもかんでも本当の事が言えない部分があるのはご理解頂けないでしょうか。

本音と建前、裏と表とかそんな物があるのは健全ではないけれど、いくら説明しても理解してくれない石頭な人がいるんだから、そう言う物が出来てしまうんでしょうね。

ですから、楽しい遊び方の研究とかをした方が前向きで良いのかもしれませんね。
 

憎悪なんて

 投稿者:TD  投稿日:2006年12月12日(火)19時36分0秒
  >タカシさん
少々、自意識過剰が過ぎないでしょうか?憎悪ではなく、エアガン愛好者が自らの趣味を守るための当然の心配です。
それに、貴方にとってご都合主義だろうが訳が分からなかろうが、事件が起こってそれが裁かれる段階では、
裁判所でも検察でも、過去の無数の判例と事実に基づくしっかりした理由付けがなされているものです。
それを覆す明確な根拠があるのなら、それをまず明示したうえで今後もそのような主張を続けてください。
それない限り、貴方の主張は、ただの僻言に過ぎませんよ。往生際が悪いというか、全く見苦しい限りだと思います。

それに、エアガンとしてのパワーがノーマルでも、全金属製で実弾発射可能な機構を有するものであれば、
それは立派に銃刀法に抵触するもので、違法なものとなります。
罰金刑以上を食らえば、一定期間所持できないことは、実銃所持者なら誰でも把握していることだと思っていましたが・・・。
実銃所持も、もっと厳しくした方がよさそうですね。
 

(無題)

 投稿者:タカシメール  投稿日:2006年12月12日(火)19時17分9秒
   皆様お叱りのお返事ありがとうございます。
私が知っている限りで言えば、トイガンやら実銃の規制取り締まりの世界と言うのは、ビックリするくらい、ご都合主義でいいかげんなところがあったり、訳がわからない所があるのです。

 憎悪の連鎖反応みたいなものが、話をややこしくしているのかもしれませんね。
私は議論するのが苦手なので、みなさん自分で調べて考えてください。
 某ショップさんに迷惑がかかるといけないので、ナカドさん宛に個人的に誰が言っていたか送りましょうか?
 個人的にひとつ、シューターさん違法なトイガンでもノーマルを持っていて検挙されたのなら、所持許可はおります。取り消される事もありません。
 取り締まる方も少々後ろめたくて、恥ずかしいところがあるんだと思います。
 

あまりにも

 投稿者:シューター  投稿日:2006年12月12日(火)11時19分37秒
  話が飛躍しすぎなので・・・

まず、日本では一般の所持者に対し「射場での標的射撃」もしくは「許可された場所での狩猟」における「決められた対象」以外への発砲は認められておりません。
「気が引ける」とか「マナー」とか以前の問題です。実銃所持者ならこのくらいのことはご存知かと思いますが・・・
また、発砲や威力に関する憶測や推測は如何なものでしょうか。

あと、表の掲示板の記載ですが、以下について誤解を招きそうなので、

「プレチャージ式エアガン」
ではなくて「プレチャージ式エアライフル」です。一般的に「エアガン」は「トイガン」を意味し、「エアライフル」とは全く別物です。「トイガン」を射場で撃つことは出来ません。また、現状「エアライフル」でも50mの静的射撃が行える射場はかなり限られます。

「410スラッグライフル」
ではなくて「ライフル改410ゲージ散弾銃」で「ライフル」ではありません。ライフリングを全て削り落としてスムースボアにし、ショットシェルしか発砲できないようにして散弾銃で登録します。

「実銃の所持許可は、前科があっても大丈夫」
前科の内容にもよります。
実際、逆のパターンですが、トイガン等の違反で実銃取り消されたり、更新を拒否された事例もあります。

以上細かいようですが、トイガンも実銃も取り締まられるのは同じ法律です。
実銃所持者であれば慎重な発言をお願い致します。
 

まあ・・・

 投稿者:TD  投稿日:2006年12月11日(月)23時07分15秒
  素朴な疑問として、凶器の種類を偽るなんてバカなことを警察がしますかね?
とにかく、中途半端な妄想をベースに語るのではなく、現実を直視してそれに対応する体制作りに愛好者が一丸となって努力すべきです。

ハイパワー愛好者がこの情勢下にあってなお反省が足りないと思うのは、まあ、そういう無神経かつ開き直りにも等しい発言が
まれに見られるがゆえなんですよね。
なんとかしてもらいたいものです。
 

ナカドより 12.11

 投稿者:ナカドメール  投稿日:2006年12月11日(月)22時23分47秒
編集済
   お返事が遅くなっており、申し訳ありませぬ。
改めてお返事など差せて頂きたく思いますので、しばらくご猶予をお願い致しますね。

 取り急ぎで申し訳ありませんすが、タカシさん
もしよろしければ「あるショップ店長さんのHP(一般公開されているのですよね?)」を
ご紹介して頂けませんでしょうか。
具体的な意見などを直接 拝読させて頂きたいな、と思いますので。
 

もう一度書いておきますね

 投稿者:神雅紀メール  投稿日:2006年12月11日(月)22時00分28秒
  >CO2のガス猟銃で、車のフロントガラスを撃ち抜き、リアのガラスを撃ちぬくと言うのは不可能ではないかと思います。

それは単射での話ですか?連射での話ですか?
それは鉛弾での話ですか?鋼鉄弾での話ですか?

阪和道での事件では
何発撃ったかご存じなのですか?
使われたベアリングの材質はなんでしょうか?
撃たれたのは前からでしたか、後ろからでしたか?

あなたの言い分を否定するつもりは私にはありません。
しかし、上記のことをもう一度、ちゃんと考えてレスしてください。
 

返事ありがとうございます。

 投稿者:タカシメール  投稿日:2006年12月11日(月)20時26分47秒
  神様へ
お返事ありがとうございます、ただ私としては、的と獲物以外の物を撃つのは気が引けます。
と、言いますか銃の所持者としてマナー違反ですし。
 また、CO2のガス猟銃で、車のフロントガラスを撃ち抜き、リアのガラスを撃ちぬくと言うのは不可能ではないかと思います。だって大型の鳥撃ちに不向きですから。

 昔から規制と言うのは科学的な根拠があって行うものではないですし。

なんらかの偶然が重なり、驚異的なパワーが出ていたとしても「トリビアの泉」のネタぐらいにしかならないでしょう。
 

確か

 投稿者:神雅紀メール  投稿日:2006年12月10日(日)22時50分57秒
   タカシさんは実銃射撃もやっておられたはずですよね?
であれば御自身で検証出来るのではないでしょうか。
それから、
グアムの射撃場で使われるアモの多くはパウダーの量が少ない事
.45ACPはストッピングパワーに優れているが貫通力は低い事
ベアリングは本来の使用目的上、ブレットに比べて格段に硬い事
これらの点も考慮してみてはどうですか?
 伝聞そのままより、自身の知識も加味してみると違った側面が見えてくるのではないでしょうか
 

(無題)

 投稿者:タカシメール  投稿日:2006年12月10日(日)16時32分17秒
  お返事ありがとうございます。
実弾射撃なんかもされている某ショップの店長さんが言っていました。
そう言えば実弾射撃のビデオなんかを見ても、グアムの射撃場でアメ車のフロントガラスを撃って遊ぶシーンはありますが、二枚重ねて撃っているシーンと言うのは無いですよね。
この店長さんは、犯人は実銃を持っていたのではないか?だけど提出したのがオモチャだったのでオモチャの鉄砲に問題があると言う話になってしまったのではないか?と書いていたと思います。
そんなバカなと思うかもしれませんが、ありえない話ではないです。

 また、CO2をパワーソースにしたエアソフトガンだったかどうかと言えば、例えばCO2猟銃なんかでも当たるけれどパワー不足と言われます。あんなきゃしゃなご婦人向けの銃でフロントガラスを突き破る事は不可能だと思いますね。
 

どうなんでしょうねぇ

 投稿者:神雅紀メール  投稿日:2006年12月 9日(土)22時45分18秒
  >いったいどんなパワーが出ていたんでしょうか?
私たちには報道された内容しか判らないわけですが
阪和道の事件の場合、
前を低速(と言っても法定速度)で走っていた車両に腹を立てて発砲した
と言うことだけで、何発撃ち込んだとか、どの角度から撃ち込んだと言う具体的な報道はほとんど無かったと記憶しています。
ですから警察の供述調書を見ない限り詳細な検証は難しいと言えるでしょう。

>45ACPで撃っても一枚突き抜けたらパワーは、ほとんど無くなります。
えーと、出来ればそのソースを教えてもらえませんか?
それから、一発撃ち込まれた後のガラスがどうなるかも考慮してみてはどうでしょう?
 

こんにちは。

 投稿者:タカシメール  投稿日:2006年12月 7日(木)22時25分39秒
  あるショップの店長さんが「昨年の阪和自動車道事件に使われたのは、本当に改造エアソフトガンだったのか?」と言う疑問をHPに書いていました。
車のフロントガラスを45ACPで撃っても一枚突き抜けたらパワーは、ほとんど無くなります。
しかし阪和自動車道事件で使われた改造銃はフロントガラスを突き破ったあと、リアのガラスを撃ち抜き、道路に6mmベアリングが道に散乱しました・・・?
いったいどんなパワーが出ていたんでしょうか?

まあ「昔から規制なんてのはそんなもの・・・」と言ってしまえば、それでおしまいの話なんですけどね。
 

水元氏ヘ

 投稿者:某チームリーダー  投稿日:2006年11月27日(月)13時14分5秒
  規制前夜、あれ程熱心に規制反対を叫んでいたのに、今の貴方を見ると寂しい限りです。
本業が忙しいと言うのは分かりますが、ちょっとだけでもHPを更新したり、掲示板にレスをつけたり出来なかったのですか?
客観的に見て、主張するだけ主張して賛同者がいない(少ない)ので、恨み言を並べて退散。
そんな感じに見えます。非常に残念です。
内容の是非はともかくとして、ああ言った運動を起こす事はすごい事だと思います。
方向性が、違っていたら私も協力していたかもしれません。



>1)私がハイパワーエアガンを使って無事故無事件で遊んでいた事があなたに迷惑をかけたのか?

直接迷惑をかけたことは無くても、ハイパワー嗜好の方がいる事で需要が生まれるわけで、その需要にこたえる為に供給されます。
需要と供給によって、ハイパワー用のパーツが世に沢山出たわけでして、それが昨年の乱射事件の一つの要因になったと思います。
もし、カスタムパーツも1Jやその付近のパワーを対象にしたものしか無かったなら、フロントガラスを貫通するようなエアガンなど存在しなかったと思います。


工業用部品を流用すれば同じような事は出来ると言うツッコミは無しで・・・
カスタムパーツ程、簡単に出来るものではないと思いますので。
 

ナカドより 11.25

 投稿者:ナカドメール  投稿日:2006年11月25日(土)15時42分26秒
編集済
  MOTさん、水元六郎さん、TDさん、神雅紀さんへ

 ご意見ありがとうございます。
 その人なり独自の主張をすることも、それに対して反感を持ち反論するのも、それぞれに自由
であって良いことだと思います。
 言葉によって それぞれに傷つくこととなってしまった面は否めませんが、実際に対面して
掴み掛かる訳ではないし、この様なネット上でもない限り 関わり合うことも出来なかったの
ですし。
 達観して申したいのではありませんが、こうして「ハイパワー派の正直な思い」を聞くことが
出来たことは、少なくとも私にとっては有意義なことです。

 「ええんちゃいます?」ーー。映画「ココニイルコト」で堺雅人が劇中で何度も言うセリフ
「ま、ええんちゃいますか?」を思い出しました。
「ケ セラ セラ」と同様に、唱えるだけで気持ちが少し楽になる言葉だな、と思ったり。
 

理由ある反抗

 投稿者:神雅紀メール  投稿日:2006年11月25日(土)11時00分4秒
  >呪いの言葉を吐くだけ吐いて退場なんて
ええんちゃいます?
 御上に直談判出来ないイライラをとにかく誰かにぶつけてガス抜きしたいんでしょうから。
 ココでさんざ八つ当たりしてくれた方が「マニア隠れて不法所持」とか「賛同しなかった他のマニアへの暴行」「警察署に立てこもり」「幼稚園バス乗っ取り」といった不祥事を起こされるより1パーセクくらいマシですよ。
 

だから

 投稿者:TD  投稿日:2006年11月24日(金)20時19分20秒
  >水元クン
呪いの言葉を吐くだけ吐いて退場なんて、カッコ悪いにも程がありますね。しかも、人のせいですか。つくづく見下げた根性だと思います。

まあ、人のせいになどせずに、己の力不足やそもそも主張の問題点をこそ反省してくださいな。それでこそ、貴方の意思を継ぐ者が
現れるというものです。まあ、万事時間の無駄だったと、擁護してくれた同志の活動さえ無意味に帰す貴方の無神経さ、
自己中さには、全く驚かされますけどね。

まあ、当面は外観の規制はないでしょう。ただ、そういう規制の話が持ち上がった場合でも、水元クンのやり方は
いい反面教師となるはずです。
 

無駄な時間を費やした様です

 投稿者:水元六郎  投稿日:2006年11月24日(金)20時01分25秒
  今後こちらには書き込みませんので、最後のご挨拶に来ました。

ナカド氏、神氏にはこれまで議論にお付き合い頂きお礼申し上げます。主義主張の違う点はありましたが、同じエアガンという趣味を愛する者として何か残る議論はできたと思います。

TD氏、13氏。
再度、世間から外観の規制を受けた時あなたがたがどういう行動を取るのか、私はじっくり見てみたいと思います。その時あながたの言う「真のエアガン愛好家」の真の姿が映し出される時だと、私は思うからです。

最後に。

まぁ、疲れました。最初から判っていたのですが、正直時間を浪費しただけだでした。私が汚く罵ると言いますが、同じ位の事をTD氏からのされましたのでお互い様という事です。

では失礼致します。
 

読んでみて

 投稿者:MOT  投稿日:2006年11月24日(金)16時47分21秒
  この板を読んでみて、水元ってひとちょっとおかしいと思った。  

ナカドより 11.24

 投稿者:ナカドメール  投稿日:2006年11月24日(金)06時30分23秒
編集済
   水元六郎さん、神雅紀 さん、TDさん、嫌厨さん、13さん、
それぞれにご意見を頂きありがとうございますね。

 このBBSのタイトルにも掲げましたが、投稿者ご自身の美意識や人格、品性品格などが不特定
の第三者によって問われることを前提として書き込んで頂ければ幸いなところです。
「裏BBS」として“何でもOK”とは申しましたが、(何かの規制下、条件下ではなく)「自由」で
あるからこそ、それぞれに自らを律する美意識を要求されるのではないかな、と思います。
もちろん、美意識や価値観はそれぞれであるでしょうけれどもね。

 ただ、こちらに来て頂ける方々は充分に大人の方々でしょうから、「もっと大人になって
冷静になろうよ」などとはあえて申さないことに致します。
大人であっても自身の尊厳を必要以上に害されれば、「許せない!」と容赦できない場合もあり
ますし、私自身、人一倍 感情的な人間ですので気持ちとしては理解致しますもの。

 とは言え、「他者に何かを表現し、伝えようとする」際、特にそれが相反する立場や考え方の
相手への場合には、それを聞いてもらえる前提(相手を尊重するところから始める)を要するの
ではないでしょうか。
「伝えたいこと(主張)」が正しいモノであったとしても、その「伝え方(物言い)」が不適切
な場合は多々あり、常に自問自答しています。

 もちろん、「相手を糾弾すること/相手を不快な思いに陥らせること」自体が目的である
のなら“罵倒”することは必要な“手段”でしょうけれどもね。

 この「裏BBS」についてーー。
 「不毛なBBSは閉鎖した方が良いのでは?」とのご意見も頂戴しています。
GUEST BOOKからの投稿でメールアドレスを示されていない方へはこちらにてご返答させて
頂きますね。
 確かに「不毛」との印象を受ける向きはあると思いますが、「言いたいことがまだまだ尽き
ない」のなら、その場を設けていることには意味はあるのではないか、そもそも、「エアソフト
ガン規制についての異論反論(ナカドへの反感も含めて)をこの際 聞いてみよう」と始めた一連
の掲示板ですので、途中で投げ出したくはないところです。
 確かに一時期、徒労感に苛(さいな)まれ、当初の「エアガン規制を考える」BBSを終了させて
「これからを考える」BBSに移行したりもしましたけれども。
 例え相容れることはなく不毛に見えても、最終的に何かに辿り着けるかも知れないとも思って
います。

 表BBSも含めて 今のところ 来年2月末までは続ける予定ではおりますが、皆さんにとっての
必要性がなくなれば(来訪者が誰も居なくなれば)、途中であっても自然消滅で消えて行くつもり
です。
 続ける間はちゃんと管理責任を果たすべきではありますが、ただ、これから年末~年始に
かけて納期が集中する仕事を複数抱えていますので、迅速な対応やお返事が叶わない場合もあると
思いますので、その点、ご理解ご了承頂ければ幸いです。

 また、管理責任として、「個人情報の書き込み」などは削除を含めて対応致しますし、
「ご自身の書き込みの削除依頼」などもありましたら迅速に対処させて頂きますので、お気軽に
ご一報下さいませ。


水元六郎さんへ

 まずは、前回の私の書き込みでお名前を「水本」さんと書いてしまったことをお詫び致し
ます(ぺこり)。
他意はなく、うっかりのミスなのですが、お名前を間違えるなどは大変失礼なことですね。
遅ればせながら 気づいた時点で訂正させて頂きましたのでご了承お願いしますね。

 さて、これまでの繰り返しになりますけどもーー。
おっしゃる「エアソフトガンは道具に過ぎない。道具ではなくてそれを違法に使う者をこそ
罰する(排除する)べき」なのは本質的に確かです。
でも、「犯罪行為が発生した」後追いでは、いつまでも一般世間の安全安心の確保は遠いまま
ではないでしょうか。
一般世間は、迅速なる安全安心の確保を願います。それに警察は応えなくてはなりませんでした。
もし、ハイパワーユーザーの立場や意見を考慮し、対応策に時間を掛けることになれば、一般
世間の排除要望や憎悪の対象は、エアソフトガン全てに及んでいたかも知れません。

 「ハイパワーユーザーにもチャンスを」とおっしゃいますが、昨秋来の「違法改造エアガン
事件」が起こる前に「チャンス」はこれまでに充分にあったのではないでしょうか。
 「違法改造エアガン事件」は予見されていなかったのでしょうか。
「エアガン事件が頻発すれば、エアソフトガン排除の風潮になりかねない」と私は予見して
十年以上前から申しており、それに基づく意味もあって執筆活動を続けて来たつもりです。
ハイパワーユーザーとしても、もし予見できたなら「過度なパワーガンが横行しない」様に
業界やユーザー、さらに警察に働きかける「チャンス」はあったのではないでしょうか。
 昨秋の事件以前にも過度なパワーによる事件(殺傷事件)が起きていることは水元さんも
ご存知で、その時点で「危機感を覚えた」と以前におっしゃっていましたね。
その殺傷事件から昨秋の事件が起こるまでの間が「ラストチャンス」だったのではないで
しょうか。
「人を殺傷する様なパワーまでは要らない。このまま野放途では 我々は規制されてしまうかも
知れない。そんなパワーを排除するために働きかけの活動をしよう」と試みたハイパワーユーザー
の方々は居らしたのでしょうか。

 また、水元さんのご懸念と同じく、「今回は規制対象外となったパワーのユーザーは決して
安心してはならない。社会にとってはなくても構わない小さな趣味世界なのだから」との自覚を
私は何度も申しており、今回は「舟板に掴まって漂流し続けているだけ(=危うい立場なのは
変わらない)」と例えた次第です。
 そして、今回 何とか得たこの「チャンス」を活かそうと多くのユーザーは考えているところ
なのです。

 「改正法施行前にハイパワーガンを売却」については、違法ではないとは言え、愛好家の
モラルとしては如何でしょうか、と以前に申しました。
今回の「改正法で初摘発」の事件を考えると、わずか半年少し以内には改修しなくてはならない
ことが分かっていて、改修前提でハイパワーガンをわざわざ購入する人はいるのだろうか、との
疑問が再度わき上がってしまいました。
余程のレアアイテムか、改修費や手間を差し引いてもお得な程の安価でなければ、購入する側の
正当なメリットはないように思えた次第です。
 でも、このことで水元さんにこれ以上に詰め寄りたい訳ではありませんよ。
「改正法に従わざるを得なくて」、その上で「自分の“財産”を換金も出来ない」のではあまりにも
理不尽だと思われるのもまた人情ですもの。
 ただ、「実銃を政府が買い上げる」国の実情と同列に考えるべきではないとは思います。
それらの国は、人命を守り、国の秩序を求めるための苦肉の策として、一般市民に行き渡ってしま
っている銃器の回収に努めているのですもの。
その市民にしても、趣味のためではなく 自分の家族を守る為の必要ゆえの銃器所持ですし。
実際には、脅威ある民兵組織からは回収を果たせず、一般市民のみを丸腰にするリスクが
高かったり、回収されるのは(換金目的だけの)既に動作しない鉄くず(故障品)も多いそうで
・・・、そんな、生きる為に必死の国の実情を引き合いに出してしまうと、返って水元さんの
論拠が揺らぐだけとはなってしまわないでしょうか。

 さて、手持ちの愛銃を潔く全て手放した水元さんですもの、「改正法への憤り」を語るだけに
終らず、次のステップ=“エアライフル”に進まれるなどして、ハイパワーユーザー方々に
「ハイパワーエアソフトガン何かよりもエアライフルの方が本格的で楽しく、これぞ大人の趣味
だぜい」と導く(カッコ良い)姿を私は個人的に見たいな、と今は思っています
(本心ですからね)。
 

う~ん

 投稿者:TD  投稿日:2006年11月24日(金)04時11分47秒
  明らかに違法を推奨するようなことを、公務員がその職名の元に喧伝しているのならそりゃ「税金なんか払うか」という気にもなるでしょうけど、
「法律守りましょう」と言ってる公務員の、しかも職務時間外での行動に対して、「税金なんか払うか」だの「問題発言だの」と言うのは、
さすがに問題があるんではないでしょうかね?
言論の自由はあるでしょうけど、そろそろ手段の目的化が進みすぎて、狂人の戯言に近くなってきてますよ?>水元クン

それに・・・「難癖」と憤るのは勝手だけど、そうあってもおかしくないという発言がそこかしこに見られるのは、他の人間も指摘する
通りです。
「持っている」とは断言していませんから、むしろそこまで強硬に反論することが、逆に疑念を深めてもいますよ。
法施行を挟んでのこの半年、同志をもうっちゃって見事に雲隠れしたその行動とも相まってね。
というか、エアガン持ってない人なら、本来論じる意味がないユーザーサイドのあり方について、いつまでも首を突っ込んでくる
こと自体、貴方が今だにユーザーなのではないかという疑念を惹起する材料になっている訳ですが。

他人に迷惑をかけてない、と言う発言も、麻薬や暴走狂のそれとそう変わりないという指摘は、なんら揺らぐものではないですね。
発言する度に、理念ある人間ではなく、ただの自己中な「クソ野郎」に近づきあることに、そろそろ気付くべきですよ。
 

正義を行えば世界の半分を怒らせる

 投稿者:神雅紀メール  投稿日:2006年11月23日(木)23時38分20秒
  >水元さん
>TDさん
 あーヒートしてますねぇ。
さて、まずどこからツッコミをいれましょうかねぇ

>要は異なる価値観であり、比較する様な事でも否定すべき事とも違うから
これは「あんたはそれで良いだろうが、俺はそれでは楽しめない」と言うことでよろしいでしょうか?

>隠れてハイパワー銃を持ちたいのだろう
 これは一般警察より公安警察に近い思考でしょうね。
しかし、天下の往来で「俺は○○を殺すぞ!!」と叫んでいれば当然ですが通行人は驚き不安になり警察に通報します。
 現状において、水元さんの言っていることは「既得権の放棄に関する反発」が主であるんですが、その際に周囲を相当口汚く罵っています。

 つい先日、行きつけの書店前の駐車場でトラブルを起こして警察の方に仲裁に入って頂いたのですが。
私は事実関係を中心にできるだけ私情を挟まないように話して、警察官の注意に傾注していたので比較的穏便に済ませて頂いたのですが。
相手は「警察が来ていなかったら手前ぇを殺しているところだぞ!」などなど、精神的苦痛を理由に被害届が出せるほどの罵倒を見苦しいほど繰り返しており、
警察官が説得しようとしても
「お巡りさんはコイツ(つまり私)の味方をするんですか!!」
と反発して、私がその場を後にしてからもしばらく押し問答をしてました。

 このケースの場合、第三者から見てどちらが手を出してトラブルになったと思いますか?

 自分が相手に与える印象を考慮した言動をしないと、どれだけ正論を吐いても聞いてはもらえないモノなんですよねぇ。
#私も水元さんの書き込みを読んでいると「実は隠し持っているのではないか」という疑念を持ちます。

 さて、ついでなのでグレーゾーン解釈に関して参考になりそうな話で、先だってのパブリックコメントにおいて回答をもらえなかった件があるので書いておきましょう。

競技用のエアピストル、これの初活Jは最も低いモノだと3~5J程度だそうです。
エアピストルは装薬ピストルに次いで所持許可が難しいので、前段階としてエアピストルにスリーブとストック状の出っ張りを設けたハンドライフルというモノが存在します。
ハンドライフルの初活Jは機構に手を加えていませんから、エアピストルと同じです。

はい、皆さん気が付かれたと思いますが、今回の改正によって銃刀法に「新たなグレーゾーン」が出現していたわけです。
 しかし、このグレーゾーンに関しては「所持が難しいこと」から無視されるようです。

では、話を過去に戻しますと、水元さんや私を含めたハイパワーエアガンを所持していた者は、ものすごく厳密に言えば「ハンドライフルの製造と不法所持」で逮捕されても文句が言えないのです。
#刑事事件の場合時効は10年で、事件発生時の法律が適応されますから、私もまだこの件に関しては時効になっていません。
 ですから、
>私がハイパワーエアガンを使って無事故無事件で遊んでいた事があなたに迷惑をかけたのか?
 との水元さんの主張についての正当性って、残念ながら上記の理由で無いんですよ。
エアガンに限らず、銃器を模した玩具は弾が出た時点ですでに旧銃刀法的にはアウトですからその時点でグレーゾーンに突入し、パワーが上がるにしたがって黒くなっていき、3J辺りだとほとんど黒だったんですよねぇ。

>1Jのエアガンが目に当たって失明する危険性
それを言っちゃうと過去に0.4Jのエアソフトガンでも失明しかけた事件がありましたから、「絶対の安全」を求めるなら弾を発射してはいけないことになります。
んで、その理屈で1Jユーザーを非難することは「自分たちだけ見捨てられてたまるか、お前らも巻き込んでやる」という悪あがきにしか見えないんですけど。

>あなたの中の「正義」と「独善」を押しつけるのもいい加減になさい。
これはお互い様でしょう。
水元さんは私たちの言っていることを「価値観が違う」と、いつも一蹴してますが「正義」も「独善」も「価値感」です。
であれば私たちに水元さんの言っていることが「価値観が違う」で一蹴されても文句は言えないのではないでしょうか?
 私が一蹴しないでこうやってあなたの言っていることに(厳しい口調ですが)答えているのは「同じ趣味の仲間」として認めており、あなたに「ハイパワーガンへの執着」と言う危険な呪いから早く冷めて欲しいと願っているからです。

 まぁ、ホントに水元さんにはエアライフルとかエアピストルとか「所持許可はいるが射場などの決められた枠内なら自由」なカテゴリーに移動されるか「出力上限という決められた枠内なら自由」なカテゴリーに移動して欲しいモノです。
 

(無題)

 投稿者:13  投稿日:2006年11月23日(木)22時10分8秒
  もう書かないハズ、また、本業が忙しいハズのヒトが随分と・・・(笑  

レンタル掲示板
/3